人気ブログランキング |

移動中

数年に1度の猛吹雪のおそれ、北海道で厳重な警戒
 急速に発達する低気圧の影響で、北海道はきょうからあすにかけて「数年に一度の猛吹雪」となるおそれがあり、厳重な警戒が必要です。

 最大瞬間風速が30メートルを超えた苫小牧市ではきのうの夜、住宅の屋根が飛ばされるなどの被害が出ました。また、国道36号線では走行中の大型トレーラーが横転、運転手が骨折の疑いで病院に運ばれました。横風が原因とみられています。

 北海道はこれから広い範囲で、多いところでは80センチの大雪となるほか、風も陸上で最大風速25メートルが予想されるなど、暴風や猛吹雪に警戒が必要です。

 きょうからあすにかけては見通しがまったくきかない「数年に一度の猛吹雪」のおそれがあり、気象庁はできる限り外出を控えるよう呼びかけています。(17日05:35)






前の車なら事故ってるな…




も〜り

by ai-top | 2014-12-17 09:19  

<< 四駆すげ〜 雪です >>